home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 自然発見館周辺の自然情報

自然発見館周辺の自然情報

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館周辺の木曽川水園の河や森では、四季折々自然の営みが見られます。
生きものが生きているその瞬間を探しに、散策してみませんか?
ここではそんな一瞬を切り取って皆さんにお伝えします。 ぜひ、足を運んでみてくださいね。

2018年6月の様子

ハグロトンボ ホタルブクロ
ハグロトンボ
(1)流れのゆるい川で羽化します。日陰を好むようで、木曽川水園では木道や休憩テント、茶畑周辺で、ヒラヒラとチョウのように舞う姿が観られます。
ホタルブクロ
(2))以前は公園や庭先でなく、道端でも普通に見かけたそうです。釣鐘上の花が可愛らしいですが、覗き込むと花粉目当てのハナバチとはち合わせになるかもしれませんよ。
アリグモ(メス) 淡水カメの産卵
アリグモ(メス)
(3)アリのように見えますが脚の数は8本。触覚のようなものも脚です。糸も使いピョンと跳ねてハエなどを捕まえるハエトリグモの仲間です。園内には多く、あちこちで歩き回る姿が観られます。
淡水カメの産卵
(4)水辺にいるイメージの強いカメですが、産卵場所を求めて水辺を離れて陸を歩きまわり、穴を掘って産卵します。夜間のことが多いですが、たまに昼間にみつかることもあります。

*公園内での植物等の採集はできません。