home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 自然発見館周辺の自然情報

自然発見館周辺の自然情報

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館周辺の木曽川水園の河や森では、四季折々自然の営みが見られます。
生きものが生きているその瞬間を探しに、散策してみませんか?
ここではそんな一瞬を切り取って皆さんにお伝えします。 ぜひ、足を運んでみてくださいね。

2017年8月の様子

クズの花
(1)鮮やかでほんのり甘い香りのある花はハナバチが大好きです。私たち人間も二日酔いに効くとして生薬、漢方として使ってきました。
ダンゴムシ
(2)正確にはオカダンゴムシといいます。エビやカニの仲間に近く、暑さや乾燥は苦手なので、ちょっと湿った場所や石や落ち葉の下を探すと出会えます。8月11日-15日は彼らが主役の企画展を開催します。
ハイイロチョッキリと落ちた枝先
(3)ドングリの木の根元にたくさん見られるドングリと葉っぱがついたままの枝先。チョッキリがドングリに卵を産んで落としたものです。
イネの花
(4)花が見られるのは午前10時から昼過ぎ頃までで、一つの花が咲いているのは1~2時間だけです。雨の時は咲きません。

*公園内での植物等の採集はできません。