home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 自然発見館周辺の自然情報

自然発見館周辺の自然情報

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館周辺の木曽川水園の河や森では、四季折々自然の営みが見られます。
生きものが生きているその瞬間を探しに、散策してみませんか?
ここではそんな一瞬を切り取って皆さんにお伝えします。 ぜひ、足を運んでみてくださいね。

2017年12月の様子

伊吹おろし ベニマシコ
伊吹おろし
(1)木曽川水園には、伊吹山を観られるポイントがありますが、冬季はこの伊吹山の方角から「伊吹おろし」と呼ばれる冷たく乾いた強風がよく吹きます。
ベニマシコ
(2)越冬のためにやって来ます。木曽川水園周辺では、ヨモギやセイタカアワダチソウの種子などを食べる姿がよく観られます。
カモの求愛(写真はコガモ) ヒメガマの種子散布
カモの求愛(写真はコガモ)
(3)オスが、勢いよく伸びをしたり、お尻を突き上げたり、複数のオスでメスを囲んだりする行動が観られるようになります。オスたちの普段よりソワソワした様子は、人の恋と似たものがあるかもしれません。
ヒメガマの種子散布
(4)太い棒状に実ったガマの実が、爆発したように割れます。中からはワタ状のフワフワとしたものが付いた種がたくさん出てきて、風に乗って旅立ちます。

*公園内での植物等の採集はできません。