home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 自然発見館周辺の自然情報

自然発見館周辺の自然情報

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館周辺の木曽川水園の河や森では、四季折々自然の営みが見られます。
生きものが生きているその瞬間を探しに、散策してみませんか?
ここではそんな一瞬を切り取って皆さんにお伝えします。 ぜひ、足を運んでみてくださいね。

12月の様子

伊吹山 カモの求愛行動
伊吹山
(1)空気が澄んだ日は木曽川水園から伊吹山がはっきりと見られます。冬季はこの伊吹山の方角から「伊吹颪(いぶきおろし)」と呼ばれる冷たい風がよく吹きます。
カモの求愛行動
(2)木曽川水園下流部では、カモのオスが勢いよく伸びをしてお尻を突き上げてアピールする姿やペアでお互いに首を上下に伸び縮みさせるダンスや交尾も観られます。
センダンの実と動物 センダンの実と動物
センダンの実と動物
(3)センダンの木に黄色い実がたくさん実ります。ヒヨドリやツグミなどの野鳥が食べる姿や、落ちたセンダンの実に集まってついばむ姿がよく観られます。落ちた実を食べにタヌキも来ます。
カイツブリ
(4)例年、木曽川の本流と木曽川水園とを行き来します。キジバトくらいの大きさで陸には上がらず、ずっと泳いでいます。潜水が得意で逃げたり獲物を探すときに潜りますが、長いと30秒ほど潜ることもあります。

*公園内での植物等の採集はできません。