home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 自然発見館周辺の自然情報

自然発見館周辺の自然情報

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館周辺の木曽川水園の河や森では、四季折々自然の営みが見られます。
生きものが生きているその瞬間を探しに、散策してみませんか?
ここではそんな一瞬を切り取って皆さんにお伝えします。 ぜひ、足を運んでみてくださいね。

4月の様子

ミツバチ サクラの花(ソメイヨシノ)
ミツバチ
(1)温かくなりセイヨウミツバチの活動も徐々に活発になってきます。花をのぞき込むと体中に花粉をつけたミツバチが観られるかもしれません。
サクラの花(ソメイヨシノ)
(2)園内下流部に植えられたソメイヨシノが花を咲かせます。他にもサトザクラやヤマザクラなどところどころに植えられた様々なサクラが次々に開花し、にぎやかになります。
アラカシの新芽 夏鳥の渡り(左:オオルリ、右:キビタキ)
アラカシの新芽
(3)花が小さい木や花より先に葉が出る木々は新芽や新葉が目立ちます。フワっと毛があるものや、赤色っぽいものなど、この時期しか見られない葉の形態は、葉が身を護るためのものであることが多いです。
夏鳥の渡り(左:オオルリ、右:キビタキ)
(4)4月上旬から中旬頃、園内上流から中流に、繁殖地へ向かう旅の途中の野鳥が立ち寄ります。美しい声が聞こえて振り返ると鮮やかな色の野鳥の姿が観られるかもしれません。

*公園内での植物等の採集はできません。