home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 自然発見館周辺の自然情報

自然発見館周辺の自然情報

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館周辺の木曽川水園の河や森では、四季折々自然の営みが見られます。
生きものが生きているその瞬間を探しに、散策してみませんか?
ここではそんな一瞬を切り取って皆さんにお伝えします。 ぜひ、足を運んでみてくださいね。

2018年4月の様子

夏鳥の渡り(オオルリ) アマガエル
夏鳥の渡り(オオルリ)
(1)繁殖のために海を渡って夏鳥がやってきます。立ち寄るだけのことも、パートナーを探して子育てすることもあります。オオルリなど色鮮やかで美しい声の野鳥が訪れることもあります。
アマガエル
(2)木の上で生活するアマガエルが繁殖のために水辺に移動して大きな声でアピールし始めます。田んぼなどの水辺で卵やオタマジャクシも見られるようになります。
ウンモンスズメ ツバメの巣づくり
ウンモンスズメ
(3)美しい迷彩色のガも繁殖の時期に入ります。パートナーを見つけて木の幹などに産卵する姿や緑色の卵が観られることもあります。
ツバメの巣づくり
(4)ツバメの夫婦がやって来て、あちこちで巣をつくり始めます。忙しなく飛びまわって土や泥を集めて運んではくっつける姿が観られます。土まみれのツバメがいたら、巣づくり中かもしれません。

*公園内での植物等の採集はできません。