home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 環境教育プログラム活動報告

環境教育プログラム活動報告

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館では1年を通してさまざまな環境教育プログラムを実施しています。
ネイチャーイベントは、身近な自然をテーマに、6つのカテゴリー<観察する、工作する、遊ぶ、食べる、調べる、感じる>を通して、「もっと自然をたのしんじゃおう!」と企画した環境学習プログラムのイベントです。
春夏秋冬さまざまな環境学習プログラムを展開しています。家族やお仲間でぜひご参加下さい。
ここでは、実施されたプログラムの一部をご報告いたします。

2月の報告プログラム

冬しかできない!木曽川の支流探検隊 ○日にち 2019年2月2日(土)
概要:川の水が少なくなる冬だからこそ、木曽川の支流を探検してみよう!冬の生きものたちの姿が観られるかも!?
長靴で渡れる場所を探しながら川のなかを進みました! 冬の川で生きもの探しに挑戦!次々に見つかりました♪
(1)長靴で渡れる場所を探しながら川のなかを進みました! (2)冬の川で生きもの探しに挑戦!次々に見つかりました♪
最後は探検中に見つかった生きものをみんなで確認した後、しっかり観察し、川にやさしく帰しました。 コメント
数日前の雨で例年より水が多くて歩く場所は限られましたが、皆様の集中力でたくさんの生きものが見つかりました!しかし春から秋の川の生きもの探しにも参加された方からは「いつもといる場所が違う!」「石の下ばっかり」といった声が聞かれました。
(3)最後は探検中に見つかった生きものをみんなで確認した後、しっかり観察し、川にやさしく帰しました。
生きものの痕跡さがし体験 ○日にち 2019年2月2日(土)、3日(日)
概要:木曽川水園は年に1度、水抜き清掃を行っています。出てきたドロには生きものの足跡が!?センサーカメラもしかけて、足跡の主が写るか挑戦だ!
みんなで痕跡をみつけて記録して、センサーカメラもしかけました。翌日は増えた痕跡も記録しました。 みんなでしかけたカメラの映像に歓声が上がりました。見てきた足跡の主も写っていました!
(1)みんなで痕跡をみつけて記録して、センサーカメラもしかけました。翌日は増えた痕跡も記録しました。 (2)みんなでしかけたカメラの映像に歓声が上がりました。見てきた足跡の主も写っていました!
最後に2日間にみつけた痕跡やカメラの映像の記録を整理して紙に記録しました。 コメント
2日間をかけて、痕跡の見つけ方から始まり、次第に自ら発見できるようになりました!動物の行動の予測も行ってセンサーカメラを設置、見事に様々な生きものがカメラの前で動き回る姿が写りました♪
(3)最後に2日間にみつけた痕跡やカメラの映像の記録を整理して紙に記録しました。