home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 環境教育プログラム活動報告

環境教育プログラム活動報告

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館では1年を通してさまざまな環境教育プログラムを実施しています。
ネイチャーイベントは、身近な自然をテーマに、6つのカテゴリー<観察する、工作する、遊ぶ、食べる、調べる、感じる>を通して、「もっと自然をたのしんじゃおう!」と企画した環境学習プログラムのイベントです。
春夏秋冬さまざまな環境学習プログラムを展開しています。家族やお仲間でぜひご参加下さい。
ここでは、実施されたプログラムの一部をご報告いたします。

1月の報告プログラム

ラブラブなカモを見つけちゃおう! ○日にち 2018年1月7日(土)
概要:木曽川水園のカモたちは恋の季節。そんなカモたちの日常をのぞいてみませんか?
ラブラブなカモを見つけちゃおう! ラブラブなカモを見つけちゃおう!
(1)今はカモたちにとってどんな季節?観察のしかたは?まずは指導員からレクチャーを受けました。 (2)遠くのものもはっきり観ることができる双眼鏡の使い方を練習!
ラブラブなカモを見つけちゃおう! コメント
野外に出てすぐ、目の前でカルガモが結婚する瞬間が観られたり、最後はグループで求愛行動をする姿も観られたりと、指導員もびっくりするくらい、たくさんの面白い行動が観られましたね!
(3)カモの求愛行動や結婚の瞬間も観察することができました!
羊毛フェルトでフクロウづくり ○日にち 2018年1月14日(日)
概要:人気の羊毛フェルトで手乗りサイズのフクロウを作ります。
羊毛フェルトでフクロウづくり 羊毛フェルトでフクロウづくり
(1)作るフクロウのデザイン決めからスタート! (2)羊毛フェルトでフクロウづくり開始!教わりながらフェルトに針を刺していきます。
羊毛フェルトでフクロウづくり コメント
最初はフワフワの羊毛フェルトが本当に形になるのか想像できない様子もみられましたが、少しずつ形になっていき、最後にはどれも個性的なかわいいフクロウができあがりましたね!
(3)完成!世界に一つのかわいいフクロウができあがりました♪