home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 環境教育プログラム活動報告

環境教育プログラム活動報告

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館では1年を通してさまざまな環境教育プログラムを実施しています。
ネイチャーイベントは、身近な自然をテーマに、6つのカテゴリー<観察する、工作する、遊ぶ、食べる、調べる、感じる>を通して、「もっと自然をたのしんじゃおう!」と企画した環境学習プログラムのイベントです。
春夏秋冬さまざまな環境学習プログラムを展開しています。家族やお仲間でぜひご参加下さい。
ここでは、実施されたプログラムの一部をご報告いたします。

5月の報告プログラム

【幼児向け】どろんこイロあそび 〇日にち 2018年5月12日(土)
概要:どろんこをつかってハンカチにいろんな色をつけたりお絵かきして遊びましょう♪
【幼児向け】どろんこイロあそび 【幼児向け】どろんこイロあそび
(1)まずはどろんこのもとになる土を集めます!場所によって少しずつ色が違いました。 (2)集めた土でどろんこをつくってお絵かき!紙で練習しました。好きな土を使って思いおもいの絵を描きます♪
【幼児向け】どろんこイロあそび コメント
土を集めるときにはたくさんの生きものとの出会いもあり、初めてのことがたくさんありましたね!どろんこ遊びは大人も子どもも夢中になって、思いおもいに楽しみました♪
(3)ハンカチで本番!作品をつくりました♪
囲炉裏でヨモギ団子づくり ○日にち 2018年5月13日(日)
概要:ハーブの女王「ヨモギ」を集めて、囲炉裏を囲んでヨモギ団子を作りましょう!試食はぜひとも縁側で♪
囲炉裏でヨモギ団子づくり 囲炉裏でヨモギ団子づくり
(1)形を観たり、触ったり、香りを嗅いだり、ヨモギを観察して特徴を知りました。 (2)農家に移動してヨモギ団子づくり開始!囲炉裏の前で温まりながら、ヨモギをすり鉢でつぶしたり、団子を練ったりしました。
囲炉裏でヨモギ団子づくり コメント
生憎の強雨で野外に出ることはできませんでしたが、ヨモギを覚えようと熱心に観察されました!囲炉裏を使ったり、ヨモギをすりつぶしたり、団子を練ったりと初めての体験も多かった様子でしたが、試食では自分で作ったヨモギ団子に、笑顔がこぼれました♪
(3)囲炉裏の火で茹でたら完成!試食♪美味しくいただきました。