home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 環境教育プログラム活動報告

環境教育プログラム活動報告

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館では1年を通してさまざまな環境教育プログラムを実施しています。
ネイチャーイベントは、身近な自然をテーマに、6つのカテゴリー<観察する、工作する、遊ぶ、食べる、調べる、感じる>を通して、「もっと自然をたのしんじゃおう!」と企画した環境学習プログラムのイベントです。
春夏秋冬さまざまな環境学習プログラムを展開しています。家族やお仲間でぜひご参加下さい。
ここでは、実施されたプログラムの一部をご報告いたします。

7月の報告プログラム

【団体利用】ヒノキの箸づくり ○日にち 2018年7月3日(火)
概要:日本で間伐された国産ヒノキを使って、自分の箸を作ります。
【団体利用】ヒノキの箸づくり 【団体利用】ヒノキの箸づくり
(1)箸についてのレクチャー後、さっそく箸づくりに挑戦!自分の手に合わせて削りました。 (2)持ちやすい形になったら磨き上げて完成!箸の先端もこだわりが光りました。
【団体利用】ヒノキの箸づくり コメント
皆さま、楽しみながら自分だけの箸を作っていただきました。ヒノキや間伐についての理解を深めることもできましたね。
(3)完成後は、指導員から今回箸づくりに使った木についての話を聞きました。
自由研究おたすけ!樹木の葉っぱ図鑑 〇日にち 2018年7月7日(土)
概要:お気に入りの葉っぱを集めて、自分だけのオリジナル図鑑を作っちゃおう!
自由研究おたすけ!樹木の葉っぱ図鑑 自由研究おたすけ!樹木の葉っぱ図鑑
(1)葉っぱを観察しながら、特徴から葉っぱがどの樹木のものなのかを調べました。 (2)お気に入りの葉っぱを3種類選んで、それぞれの葉っぱの気づいた特徴を用紙に書き出しました。
自由研究おたすけ!樹木の葉っぱ図鑑 コメント
それぞれ親子で一生懸命に葉っぱを観察しながら、特徴を書き出している姿が印象的でした。最後には自分だけの図鑑が完成しました!ぜひ、お家の周りでも使って、樹木を調べてみてくださいね。
(3)選んだはっぱを貼り付けて、名前や特徴を書き込み、ラミネートシートで仕上げたら完成!