home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 環境教育プログラム活動報告

環境教育プログラム活動報告

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館では1年を通してさまざまな環境教育プログラムを実施しています。
ネイチャーイベントは、身近な自然をテーマに、6つのカテゴリー<観察する、工作する、遊ぶ、食べる、調べる、感じる>を通して、「もっと自然をたのしんじゃおう!」と企画した環境学習プログラムのイベントです。
春夏秋冬さまざまな環境学習プログラムを展開しています。家族やお仲間でぜひご参加下さい。
ここでは、実施されたプログラムの一部をご報告いたします。

3月の報告プログラム

森のサバイバルクラブ<最終回> ○日にち 2019年3月9日(土)
概要:自然に近い状態で残る河の森エリアで、野生の生きものもお手本にしながらサバイバルに挑戦してみよう!
毎月恒例、まずは体調の確認からスタートしました! 前半でつくった秘密基地をできる限り元の自然の状態に戻しました。
(1)毎月恒例、まずは体調の確認からスタートしました! (2)前半でつくった秘密基地をできる限り元の自然の状態に戻しました。
最後は指導員から一人ひとり『賞状』をもらって記念撮影! コメント
4月から河の森で実施してきた当イベントも最終回を迎えました。みつけた野草を食べたり、道具を作って魚をつかまえたり、火を起こしておやつを食べたり、様々なことに挑戦してきましたが、足りなかった様子の方もおられました。また一緒に活動できる日を楽しみにお待ちしています!
(3)最後は指導員から一人ひとり『賞状』をもらって記念撮影!
簡単!エコ!親子でどろ染め ○日にち 2019年3月16日(土)
概要:人にも地球にも優しい泥を使った染物「ベンガラ染め」に挑戦してみましょう!薬を使わないのでお子様にも安心です。
説明を聞いて、まずは様々な道具を使って染まらないところをつくって模様をつけおこないました。 赤や黄色の泥の中にバッグを入れて染めていきます。染めと洗いを繰り返して濃くしました。
(1)説明を聞いて、まずは様々な道具を使って染まらないところをつくって模様をつけおこないました。 (2)赤や黄色の泥の中にバッグを入れて染めていきます。染めと洗いを繰り返して濃くしました。
最後に感想させて完成!作品の前で記念撮影しました。 コメント
最初は泥を触るのをためらう姿もありましたが、徐々に慣れていき、作品はそれぞれ赤色や黄色の泥を使って、配色や濃淡、模様など、個性的にしあがりました!
(3)最後に感想させて完成!作品の前で記念撮影しました。