home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 環境教育プログラム活動報告

環境教育プログラム活動報告

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館では1年を通してさまざまな環境教育プログラムを実施しています。
ネイチャーイベントは、身近な自然をテーマに、6つのカテゴリー<観察する、工作する、遊ぶ、食べる、調べる、感じる>を通して、「もっと自然をたのしんじゃおう!」と企画した環境学習プログラムのイベントです。
春夏秋冬さまざまな環境学習プログラムを展開しています。家族やお仲間でぜひご参加下さい。
ここでは、実施されたプログラムの一部をご報告いたします。

10月の報告プログラム

1日講座 イノシシの生態に迫ろう! ○日にち 2018年10月13日(土)
概要:午前は自然発見館でスライドショーや標本を使ってイノシシについて学びます。午後はイノシシがいる森に入って痕跡をたどりながら彼らの生態に迫ります。
イノシシの生態に迫ろう! イノシシの生態に迫ろう!
(1)イノシシが体をこすりつけた痕を発見!よく観たら泥と一緒に毛がくっついていました。 (2)掘り返して食べものを探した痕に足跡も残っていました。みなさん興味津々♪
イノシシの生態に迫ろう! コメント
今回は午後から各務野自然遺産の森に移動して実施しました。皆様、想像以上にたくさんの痕跡が観られたようで驚かれていました。自身でみつけた痕跡からイノシシの行動を考えて参加者同士で議論する姿がとても印象的でした!
(3)後半は参加者自身で次々に痕跡をみつけていきました!
田んぼクラブ ~稲刈り~ 〇日にち 2018年10月14日(日)
概要:田んぼを中心に、稲作体験や生きもののつながり、農家の一コマをご家族で楽しみながら学びます。
田んぼクラブ ~稲刈り~ 田んぼクラブ ~稲刈り~
(1)鎌の使い方とイネの刈り方を教わって稲刈りに挑戦! (2)稲を刈ったら、藁で束ねて稲架(はざ)にかけていきます。
田んぼクラブ ~稲刈り~ コメント
みんなで4月に苗床づくりからはじめたお米づくりも収穫、稲架かけ作業までおこなうことができました!最後の案山子の解体まで、みんなで協力して、責任ある行動ができました。次回はいよいよ脱穀です。楽しみですね♪
(3)稲刈り後は、みんなで落穂もひろいました。回収しておいた案山子の解体もおこないました。