home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 環境教育プログラム活動報告

環境教育プログラム活動報告

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館では1年を通してさまざまな環境教育プログラムを実施しています。
ネイチャーイベントは、身近な自然をテーマに、6つのカテゴリー<観察する、工作する、遊ぶ、食べる、調べる、感じる>を通して、「もっと自然をたのしんじゃおう!」と企画した環境学習プログラムのイベントです。
春夏秋冬さまざまな環境学習プログラムを展開しています。家族やお仲間でぜひご参加下さい。
ここでは、実施されたプログラムの一部をご報告いたします。

9月の報告プログラム

むしさんど~こ! ○日にち 2017年9月18日(月・祝)
概要:大きな虫取り網を持って、季節の昆虫を採集、観察します。
(1)むしさんいるかな?まずは、探し方やつかまえ方を教わります! (2)外に出て、むし探し開始!どこにいるかな?教わったことを思い出しながら探します。
コメント:
捕まえた後は、どんなむしさんがいたかをみんなで振り返って、最後には、みんなでむしさんたちを帰しました。子どもたちからは「むしさんたちありがとう」やさしい言葉も聞こえてきました。
(3)「やった!捕まえられたよ!!」と喜んで見せてくれました♪
蛍石のペンダントづくり ○日にち 2017年9月18日(月・祝)
概要:蛍石(フローライト)を使って美しいペンダントを作ります。
(1)蛍石について実験しながら知ります。紫外線ライトで光る蛍石に思わず声が漏れました! (2)ペンダントづくりスタート!みなさん集中しながら嬉しそうに蛍石を磨き上げていきます。
コメント:
不思議な性質を持つ蛍石で、それぞれ個性的な世界に一つのペンダントができあがりましたね!
(3)いよいよ仕上げ!石をペンダントにするためにパーツを接着します。完成までもう少し。