home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 環境教育プログラム活動報告

環境教育プログラム活動報告

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館では1年を通してさまざまな環境教育プログラムを実施しています。
ネイチャーイベントは、身近な自然をテーマに、6つのカテゴリー<観察する、工作する、遊ぶ、食べる、調べる、感じる>を通して、「もっと自然をたのしんじゃおう!」と企画した環境学習プログラムのイベントです。
春夏秋冬さまざまな環境学習プログラムを展開しています。家族やお仲間でぜひご参加下さい。
ここでは、実施されたプログラムの一部をご報告いたします。

8月の報告プログラム

夕方開催!コウモリの不思議 ○日にち 2017年8月4日(土)
概要:実は一番身近な野生動物、コウモリの秘密を探ってみよう!
(1)コウモリ観察できるかな?ドキドキしながら、まずはコウモリの特徴や観察の仕方を聞きます。 (2)外に出てコウモリを観察!あそこに飛んでるよ!とみなさんの声が飛び交います。
コメント:
ちょっと不思議な生きものコウモリのことを知り、また、暗闇をあちらこちらに自由に飛び回りながら、食事したり水を飲んだりする姿も観られてとっても充実した時間になりましたね。
(3)最後に秘密道具も使ってちょっと実験!コウモリが近くに寄ってきました。
川の生きもの:ヨシノボリの世界 ○日にち 2017年8月12日(日)
概要:ヨシノボリを捕まえ、観察や実験をとおして不思議な生態にせまります。
(1)川でヨシノボリを探して捕まえます! (2)捕まえてきたヨシノボリに協力してもらって実験開始!みなさん真剣。驚きの声も漏れました。
コメント:
たくさん観察や実験をして、ヨシノボリのことを知ることができましたね!
(3)みなさん夢中で、最後まで実験を繰り返していました。