home河川環境楽園 自然発見館園内情報 > 環境教育プログラム活動報告

環境教育プログラム活動報告

河川環境楽園 自然発見館

自然発見館では1年を通してさまざまな環境教育プログラムを実施しています。
ネイチャーイベントは、身近な自然をテーマに、6つのカテゴリー<観察する、工作する、遊ぶ、食べる、調べる、感じる>を通して、「もっと自然をたのしんじゃおう!」と企画した環境学習プログラムのイベントです。
春夏秋冬さまざまな環境学習プログラムを展開しています。家族やお仲間でぜひご参加下さい。
ここでは、実施されたプログラムの一部をご報告いたします。

4月の報告プログラム

魚の解剖実験~体の構造を知ろう~ ○日にち 2017年4月2日(日)
概要:魚の解剖を通して、魚の体の仕組みや
   不思議を親子で探ってみましょう!
(1)人と魚の違いは何だろう?
 まずは外見から見てみよう。
(2)いよいよ解剖開始!ドキドキしながら進めていきます。
コメント:親子で魚の体の仕組みや不思議の真相に迫ることができました!浮沈子も大好評♪
(3)最後に魚が水中で浮き沈みできる仕組みを応用して浮沈子を作りました。
ローズマリーの石鹸づくり ○日にち 2017年4月9日(日)
概要:ローズマリーを使って、肌にやさしく使って楽しいハーブ石鹸を作ります。
(1)ローズマリーって何だろう?
 香りも嗅いでみよう。
(2)ローズマリーで香り付けした石鹸の形を整えます。みんな真剣!
コメント:香りのいい世界にただ一つの石鹸ができましたね!ぜひご家庭で楽しんでください。
(3)完成!皆さん、それぞれ好みの形の世界にひとつの石鹸ができました。