home138タワーパーク > 遊ぶ

遊ぶ

138タワーパーク

オータムフェスタ
開催期間:平成29年9月16日(土)~平成29年11月5日(日)
詳細はこちら→

ツインアーチのメリークリスマス2017

開催期間:
平成29年11月11日(土)~12月25日(月)

ツインアーチのメリークリスマス2017

ツインアーチのメリークリスマス2017 詳細はこちら

◆フワフワドーム

フワフワドーム

飛んだり跳ねたり楽しく遊べるタワーパークで一番の人気遊具です。3才~小学生までのお子様が遊べますが、年齢によってエリアが分かれています。また、周りのお友達に注意して遊びましょう。
※雨天中止

→詳細はこちらをご覧下さい

<利用時間> 3月~11月末 10:00~17:00
  12月~2月末 10:00~16:00

※清掃・点検により開始時間が前後する場合があります

●もくもくパラダイス

もくもくパラダイス

「みんなが自然に触れ、学び遊べる森」をテーマに、人も生き物も楽しく安全に過ごせるよう、環境に配慮して作られました。
ビオトープ池や林、丘があり、自然を身近に感じ、楽しむことができます。

→詳細はこちら

●自然体験施設

自然体験施設

ビオトープ池の隣にあり、土・日・祝日には自然体験イベントや工作教室など、自然とふれあう様々なイベントを体験できます。

◆セントルイスゲート

セントルイスゲート

アメリカミズーリ州、セントルイス市にある「ゲート・ウェイ・アーチ」のミニチュア版です。 姉妹タワーとして、国際的友好親善を深めていくため、建てられました。

◆つどいの広場(旧ピサニの迷路)/希望の塔

テニスコート約2面分の人工芝や子どもたちに人気のクライミングウォールがあり、ファミリーに人気の場所です。人工芝の上には大屋根があり、突然の雨や、日差しの強い季節も、安心してお過ごしいただけます。小学校や幼稚園等の団体様にもオススメのスポットです!
また、夜間開園時には色とりどりのライトアップを楽しむことができます。
※ご飲食される方は、必ず敷物を敷いた上でご利用ください。
 また敷物(レジャーシート)は、タワーで貸出も行っています。

つどいの広場 大屋根 大屋根

◆野外ステージ/イベント広場

野外ステージ

公園主催のイベントはもちろん市民の皆様にご利用いただけるよう無料で開放しています。
※申込は2ヶ月前の同日、9:00~となります。ご利用の場合は、管理事務所までお問い合わせください。

→詳細はこちら

◆ツインアーチ138

ツインアーチ138

高さは一宮市にちなみ138メートルあります。地上100mの展望階からは、360度のスカイパノラマがお楽しみいだけます。

→詳細はこちら

◆芝生広場

芝生広場

みんなの憩いの広場です。ランチを広げたり、ボールで遊んだり。小さいお子様に人気の遊具もあります。

◆大芝生広場


芝生広場

広さ約3000㎡の広い芝生広場で、北側と南側の2面あります。芝生の上で思い思いにお楽しみいただけます。

◆わくわくスライダー

冒険の砦

12種類のスライダーや、ネットの架け橋、様々なクライムで遊べる大型遊具です。いろいろな形のスライダーを存分に楽しんでいただける遊び場です。

◆花の小径(こみち)

花の小径

季節にあわせて様々な植物が楽しめる、長さ約45mのドーム状の小径(こみち)です。

◆やすらぎの池

やすらぎの池

自然豊かな木立の中にあるオアシス。池の水は既存の木立の間を縫い、池へと流れ、循環させています。 水深は10~20cm程度と浅く、子供から大人までが自然の中で水遊びが楽しめます。

利用期間: 3月中旬~11月初旬

◆風紋の広場

風紋の広場

木曽川南派川の河川敷に広がる広大な広場です。凧あげや各種レクレーションなどに利用できます。

◆ウッドデッキ

子どもの街

ピクニック気分でデッキの上に敷物を広げてくつろいだり、晴れた日には木漏れ日が差し込むデッキの上は、自然を満喫できる憩いの場となっています。

◆モニュメント「比翼」

モニュメント

皇太子殿下ご成婚記念として、作られました。デザインは、2羽の鳥が翼をならべる、夫婦円満のたとえ「ひよく」です。

◆ローズストリーム

ローズストリーム
ローズストリーム

8品種、約3,200株のバラが咲くローズストリーム。 四季咲きの品種が植えられているので、見頃は5月下旬から6月上旬、10月下旬から11月初旬の2回になります。

◆花畑

花畑
花畑

春はシャーレポピーやネモフィラなどの春の花が、秋はコスモスが咲きます。開花時期には一面の「花のじゅうたん」がお楽しみいただけます。

◆樹冠回廊

樹冠回廊

地上約6m、幅1.8m、長さ290mの遊歩道。地上からは見られない高木を間近で観察でき、鳥のさえずりや木々がより一層近くに感じられます。

◆樹冠タワー/木づきの森

樹冠タワー
木づきの森

高さ19m。地上からは見られない高木の樹冠や野鳥が間近に観察でき、春には新緑~青葉、秋には落葉がご覧いただけます。
また、木づきの森には、江戸時代の土木遺産である「猿尾堤(復元)」があり、木曽川の自然や治水の歴史を体感できます。

◆サイクリング

サイクリング

木曽川の雄大な景色、沿川市町及び木曽三川公園の魅力の再発見と健康づくりを目的として整備されました。
138タワーパークと河川環境楽園、フラワーパーク江南の3ヶ所にてレンタサイクルがあります。
※園内は自転車の乗り入れをご遠慮いただいております。サイクリングロードをご利用ください。

詳しくはこちら→