home > 木曽三川公園センター > 季節の花

季節の花

木曽三川公園センター

 チューリップ 4月上旬〜4月中旬

 「春の花」といえばこの花を思い浮かべる人は多いので はないでしょうか。木曽三川公園センターでは平成3年から、多種多様の色や形のチューリップと濃紫が 印象的なムスカリを使用し、「木曽三川の流れ」をイメージしたデザインで、3800平方メートルの初春の大花壇を飾っています。 平成12年からはチュー リップとムスカリでオランダ生まれの人気キャラクター『ミッフィー』の花絵花壇を作りました。絵本に使われているビッドで明るい色は、まさにチューリップ の花の色。真っ白のミッフィーと青いムスカリの対比が絶妙でキュートな花壇に仕上がっています。

チューリップ シュガーラブ  チューリップ グリーンランド  ムスカリ アルメニアカム 
チューリップ シュガーラブ チューリップ グリーンランド ムスカリ アルメニアカム
チューリップ
ユリ科チューリップ属。トルコから中央アジアのかけての地域が原産といわれています。春を代表するこの花、和名は鬱金香(うこんこう)と言います。歌にも あるように、赤、白、黄色と色数が豊富で現在は黒・藍・茶以外のほとんどの色が揃うと言われています。また、花の咲き方も数種類あり、ポピュラーな一重咲 きに加えて、八重咲、ユリ咲き、パーロット咲き、フリンジ咲き等一般的なチューリップの形とは異なるものもあります。咲く時期は4月〜5月頃、種類によっ て早咲き・中咲き・遅咲きに分かれています。


ムスカリ
ユリ科ムスカリ属。西南アジア、地中海沿岸地方が原産と言われています。 ぶどうの実のような花を咲かせるのでブドウヒヤシンスともいわれています。花色は鮮やかな青が中心ですが、白やコバルト色もあります。咲く時期は3月〜4 月頃。カラフルなチューリップとの相性は抜群でチューリップとの寄せ植えによく使われます。

 春の花々 4月下旬〜5月下旬

ルピナスはGWまで御覧いただけます。
プリムラ、キンギョソウ、パンジー、ビオラ、ポピー、ロベリア等の可愛いお花で園内を飾ります。

ルピナス  シャーレーポピー  キンギョソウ 
ルピナス シャーレーポピー キンギョソウ
ルピナス
別名「ノボリフジ」と呼ばれ、藤の花を逆さにしたような形をしています。
紅、桃、青、紫、黄、橙など様々な花色があります。


プリムラ
黒以外全てあると言われるほど多色な花色を持つお花です。 日本原産種のサクラソウ(桜草)はプリムラの仲間です。


キンギョソウ
お花が金魚のような形をしているので、そう呼ばれているようです。

 キバナコスモス 8月中旬〜9月下旬

夏の日差しに負けないような、鮮やかなオレンジ色と黄色の花が園内を飾ります。

キバナコスモスの花壇  キバナコスモスアップ  キバナコスモスアップ 
キバナコスモスの花壇 キバナコスモスアップ キバナコスモスアップ
キバナコスモス
キク科コスモス属の一年草。メキシコ原産です。コスモス属ですが、コスモスとは 別種です。主な花色は黄色とオレンジですが、赤色もあります。。コスモスと同じメキシコ原産ですが、キバナコスモスのほうが暑さに強く、短日性が元来薄い ので、初夏から花を 咲かせます。草丈は2メートルくらいになります。ちなみにコスモスとキバナコスモスの交配はできません。

 コスモス 9月下旬〜10月中旬

50万本のコスモスで大花壇を飾ります。澄んだ秋空には優しい色合いのコスモスが似合います。小さい花なので遠くからではよくわかりませんが、様々は色、形のコスモスが咲きます。近づいてじっくり見てください。

コスモス花壇  ダブルクリック  ハッピーリング 
コスモス花壇 ダブルクリック ハッピーリング
コスモス
キク科コスモス属。メキシコ原産です。日本へはヨーロッパ(イタリア)経由で明治時代に伝来したといわれています。花はピンク、白、赤などがあります。コ スモスは短日性の植物(日照時間が短くなると咲く)なの で、開花は日が短くなる8月下旬からです。本来はこの時期に咲きますが、早咲きのもの、遅咲きのものがあり、7月や12月に咲いているのを見かけることも あります。和名の秋桜は花びらが桜に似ているからだそうです。

 三川池周辺 5月中旬〜7月中旬
アジサイ  アジサイ  アジサイ アナベル 
アジサイ アジサイ アジサイ アナベル

ユリ  6月中旬〜7月中

アジサイ
アジサイ科アジサイ属
梅雨時に咲く花として有名です。大きく分けて日本原産のアジサイと、ヨーロッパで改良されたハイドランジア(西洋アジサイ)があります。
公園内にはグリーンから白色に花の色が変わるアナベルやガクアジサイ等があります。

foot