パートナー募集

アクアワールド水郷パークセンター

パークパートナーとは

1.パークパートナーの仕組

公園サービスの向上に資する多様なNPO(民間非営利団体)の活動場所を公園内に整備し、NPO活動がもたらす公園利用の増進、活性化を申るとともに、公園の管理運営のパートナーとなるNPOの育成を目指します。 NPOの活動内容と公園の目的が一致したときにパートナーシップが結ばれ、互いのメリットを享受することができます。

パークパートナーの仕組-表

2.利用フロー

NPO

◯公園を楽しむための展示、講座、 体験メニュー、ワークショップ等
◯環境に配慮した暮らしのためのリサイクル用品や省資源の各種提案
申し込み→
1.利用申込書
2.団体概要書
3.活動計画書
←利用許可
1.利用規則
2.関係法令
←支援
1.活動場所の提供
2.広報・PR
3.イベント共催
パークセンター

◯パークパートナー棟 6棟
◯パークセンターホール
◯リサイクル広場
◯池・運河

木曽三川公園管理センター
国土交通省

3.パークパートナー活動に関するQ&A

Q1.パークパートナーとは、どのような関係か。
A.活動内容と公園の目的が一致し、互いのメリットを享受する関係です。具体的には公園の管理運営に協力し、国営木曽三川公園を楽しむための展示、講座、体験工房、ワークショップ等の活動や環境に配慮した暮らしのためのリサイクル用品や省資源等の各種提案を公園利用者に対して行う非営利団体をパークパートナーと位置づけ、公園は活動をバックアップします。

Q2.パークパートナーにおける非営利とは、どういう意味か。
A.パークパートナーに求める公園の管理運営への協力のひとつとして、公園利用者が公園で楽しむことが出来る多様なメニューの提供があります。有料でイベントを実施することは可能ですが、公園利用者が気軽に参加できるようにご協力ください。なお、正当な理由が無く市場価格より高い設定の場合などは営利目的と考え、ご遠慮いただく場合があります。

Q3.パークパートナーとして活動するメリットは。
A.下記のメリットがあります。

  • 使用料金(0円)光熱水費※1は公園負担。
  • 3か月の連続利用可。
  • 印刷機、紙折機などNPO活動に必要な備品類の使用。
  • 内容により公園がイベントを共催。
  • パートナーが集まる大型イベントのプレスリリースや毎月発行しているイベントチラシ等による広報。
※1… 電気料などで通常の使用を超えるものについては、メーター使用量を確認し、超えた部分について料金を請求する場合があります。

Q4.パークパートナーとして公園から求められることはどんなことか。
A.具体的には下記の内容になりますが、それぞれ可能な範囲で協力をお願いしています。

  • 公園利用者に対する体験イベント・展示などの開催。
  • パークセンター利用促進のための大型イベントへの協力。
  • 公園資源の発見、魅力増加につながるイベントの企画・運営協力。
  • 団体利用に向けた「みんなで体験メニュー」への協力。
  • 上記の活動方針を検討する「パークパートナー会議※2」への参加。
※2… パークパートナー活動に関する意見を交換するために、毎月第2日曜日に「パークパートナー会議」を開催しております。
特にパークパートナー全体が関わる内容については、パートナー会議で議題を提出いただき、全体で協議しながら進めていきます。

(ご注意)

安全で快適な利用を確保するため、以下の行為はご遠慮願います。
◯政治・宗教・営利目的の活動など
◯宿泊、指定場所以外での火気の使用・飲食・喫煙・ごみの投棄
◯公園の汚損、公園に無関係の活動など管理上支障のある行為

パークパートナー登録申請書(PDF)

お問い合わせ先

国営木曽三川公園 アクアワールド水郷パークセンター
〒503-0628 岐阜県海津市海津町福江566
インフォメーションハウス
TEL 0584-53-7200 FAX 0584-54-5022