季節の花

アクアワールド水郷パークセンター

4月中旬~5月上旬
瑠璃色のネモフィラの混色花壇
6月下旬~8月
義呂池に咲くハスの向こうに養老山脈を望めます
※現在、義呂池に群生しているハスに生育障害が発生しております。
10月下旬~12月上旬
モミジバフウが真っ赤に紅葉します
1年通じて色とりどりの花々が楽しめる
「ガーデナー花壇」

季節の花カレンダー

現在、義呂池に群生しているハスに生育障害が発生しております。
あらかじめご了承ください。

カレンダー

花情報

タンポポ 在来タンポポ 4月上旬から5月上旬まで(開花)
春の訪れを、黄色い花がお出迎え

このタンポポは、平成15年度春から地域老人会の皆さんのご協力で、海津町内の田畑や庭先にあった在来タンポポを持ち寄り、植付け作業を行いました。
平成25年度までに風車の周りを中心に、合計約105,650株の植付けを行っています。
セイヨウタンポポよりも花は小ぶりですが、一面に広がった様は春の訪れそのものです。
オニバス オニバス 8月~9月上旬(開花)
巨大な浮葉を持つ1年草

レッドデータブックで絶滅危惧Ⅱ類に指定されている水草です。
パークセンターでは平成9年に保護繁殖のため、現在の育成場所(風車前池 約380m2)に播種。それが増えて現在に至ります。
スクミリンゴガイという外来種による食害で一時期、姿を消しましたが、平成23年から再び開花させることに成功しました。
直径が0.3~1.5mときに2mを超える大きさの葉と比べると、紫色に咲く花は5~7cmと小さいめです。
葉、茎、花にまでトゲあるのも特徴です。
ヒシ ヒシ 7月~9月ごろ
クリーク(水路)で、見ることができます。
花は白色で、葉の形がヒシ形であることから名づけられたとも言われています。花は咲き終わると水の中で、実をつけます。
この地方では、昔ゆでたものを子供たちがおやつ代わりに食べていました。